人とペットのためのメディカルアロマテラピー Lulu Lila

PROFILE

ルルリラでは、いらしてくださる方々が、心も体も元気になれる場所を目指しています。特に病院でも原因がわからないと言われた方々が、目に見えて良くなられる場面もいくつか経験してまいりました。
お子様やワンちゃんもぜひ一緒にいらしてください。これからも日々、あたらしい勉強を続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

名称 Lulu Lila Medical Aromatherapy
代表者 中馬布美子
所在地 京都市北区小山元町 
連絡先 lulu.aroma@gmail.com
開校日 不定休(「開講日のご案内」ページをご覧ください)
時間 基本は9時~18時。 その前後も応相談。
講師について JMAA(日本メディカルアロマテラピー協会)認定スペシャリスト

2010年に犬(ぺろ)を飼い始めました。マルチーズとパピヨンのミックスで雌(女の子)です。犬には自然環境が大切と思い北山橋の近くに住んでいますが、小さい時に河川敷で襲われた「とんび」の怖さが忘れられないようで、残念ながら美しく楽しい賀茂川には近づきません。。。
でもとっても良いところなので飼い主は大満足です。
実は、そのぺろがきっかけで、私は現在メディカルアロマテラピー講師をしています。

私は家の中で犬を飼うのはぺろが初めてでした。しつけがわからないのもありましたが、それはなんとかなりました。それよりもとても体の弱い犬で、血便・血尿・下痢・嘔吐…が頻繁にあり、涙やけもひどいものでした。お散歩もあまり好きではなく、体を触られるのも好きではなさそうで、色々悩みを抱えていました。

当時サラリーマンをしていた私は、趣味の範囲ですが、仕事のかたわら通信教育で取れるペット関連の資格をいくつか取っていました。一方ぺろは月に1,2回は病院に行き、お薬や注射ばかりしていました。もちろんそれが良いとは思っていなくて、どうしたらよいものかと悩んでいた頃、ある病院で「アロマ」を処方されたのです。そのアロマがぺろには合わなかったので、自分でアロマテラピーの本を何冊も読んで調べました。その中で「メディカルアロマテラピー」というものがあると知りました。インターネットでいくつかの協会をじっくり比べた末に、理論が信頼できそうで、かつ約20年の実績があったJMAAのメディカルアロマテラピーに決めました。

メディカルアロマテラピーの勉強を初めてすぐに、メンタルがとても弱く、皮膚炎にもしょっちゅう悩まされていたぺろの為の「自律神経安定ジェル」や「免疫促進ジェル」を作りました。
すると、ぺろが目に見えて良くなる一方、私も風邪で寝込むことがなくなりました(ぺろの免疫促進ジェルを拝借したのです)。何をしても治らなかった涙やけは、何をしても食べても出なくなりました。(トップページのぺろの顔からは、デビルマン(わかる人いるかな)みたいだった昔の顔は想像つかないでしょう)

講座内容も思ったとおり理論がしっかりしていて、単に「これはリラックスです」とか「これは火傷に使えます」だけでなく、なぜそのように作用するのか、どの成分が作用しているのか、なぜエタノールは使わないのか、分子構造の話など、ひとつひとつに説明がありました。
「これはいい!」と思った私は、一気にスペシャリストの資格を目指し、気づけばサラリーマンを辞めてしまっていました。自分でもびっくりです。そして、メディカルアロマテラピーをたくさんの人に伝えたいと思って、自分で教室を始めることにしました。
今でもまだまだ勉強しなければいけないことがあります。

できるだけ、医師や獣医師の方のセミナーに参加したり、病理学や薬理学の本を読んだりして、もちろんお医者様のようなことはできませんが、病気を理解してどのようなレシピにするかを的確に判断できるよう努めています。いまは、ぺろの老後も含めて、増加している老犬の介護サポートができるように勉強中です。

ペットのことばかり書きましたが、もともと人間の為のもので、幅広い分野(免疫系・自律神経系・内分泌系など)に使えるものですので、赤ちゃん~お年寄りまで、なんでもご相談にいらしてください ☆彡

資格
JMAA日本メディカルアロマテラピー協会 及び
JMAACV日本メディカルアロマテラピー協会動物臨床獣医部会の
認定スペシャリスト

ペット看護師
ペットセラピスト
ドッグトレーニングアドバイザー
ドッグヘルスケアアドバイザー

ギフトラッピングコーディネーター

CONTACT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP